日々のこまごま

日々のこまごまをかきます。

水曜日のまなび

1限ゼミ、遅延により発表時間が少なくなった。

 今回取り扱った判例のテーマは権利の濫用。

争点となったのは、被告の占有権原が賃借権によるものか使用貸借によるものか。あと、借家法31条における建築部分の定義付けなど様々。

 

 今回指摘された点も踏まえて、より磨きあがったレジュメに仕上げたい。

 

 

 2限、交渉学。今回取り扱ったのはリアルなケース。連絡が取れない仕事相手に締め切り前日に実際に会って進捗確認できたが、期日に間に合わず完成にはあと1週間必要であったというケース。これがなかなか難しい。いつものように状況確認から入ったが、どうしても考えられる可能性が、仕事相手クズ説に移行してしまった、、、

 

 3限、えいご、眠たい授業。

 

 4限、レポートゼミ。個人ワークに入ったため、授業の半分くらいヒマだった。すぐ帰れたのはうれしい、うれしい。

 

おわり